アニメ萌え

アニメ・漫画等に関するあらゆるまとめを目指しています

  • Mail
  • Twitter
  • RSS
アニメ・漫画等に関するあらゆるまとめを目指しています
相互リンク募集中です♥

懐アニ昭和

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい2018/03/03(土) 19:47:40.72ID:???
全国紙ガンダムブーム「Zから」記事が炎上 初代ファン猛反論「認めたくないものだな…」

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに関連し、全国紙がHPに掲載した、
モビルスーツやガンプラ(プラモデル)のブームをもたらしたのは85年放送の
「機動戦士Zガンダム」だとする記事を巡り、ネット上で大論争が起こっている。

 シリーズ40周年を迎えた同シリーズは、世代によって愛着作品もさまざまとされる。
しかし79年から放送された“初代”の「機動戦士ガンダム」は、当時に小学生だった
40-50歳世代に絶大支持を得ており、流行したガンプラへにも特別な思いを
持っているのも事実。

 28日付で全国紙のHPに掲載された記事では、ブームをもたらしたのは「Zガンダム」
で、初代は“序章”的位置づけ、としている。

 これに対し、ネット上ではツイッターやネット掲示板に反論意見の投稿が殺到。
「いくらなんでも、間違ってる」「初代ガンプラの量産型ザク どんだけ手に入れるの
苦労したと思ってるねん」「初代がものすごい反響で、再放送されてガンプラが
飛ぶように売れてMSVが出てのゼータ」「10分調べたらわかる」
「上司に聞いてみて」とのコメントが相次いでいる。

 また初代版の名セリフの「あえて言おう…」「見せてもらおうか…」を引用しての
反論や、「認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを」との投稿もみられる。

 冷静に「足を踏み入れてはいけない領域」との指摘もある。

 2日にはNHKが公式HPで全ガンダムシリーズの作品やモビルスーツなどの
人気投票も開始し、ガンダムを巡る話題で盛り上がっている。

前スレ
機動戦士Zガンダム再放送2
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranime/1498870607/

【機動戦士Zガンダム再放送3「カプセルの中」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい2017/10/20(金) 00:49:58.44ID:???
希望の中に策略が潜み約束の中に打算が躍る
目指すかの地はパワープレイが生み出した危険で脆い真空の三角地帯
だが今この鉄路をただ走れ
車輪を軋ませただ目指せ
もう爆走列車に乗り合わせてしまったのだから

次回 『封鎖山脈を越えろ』

Not even justice,I want to get truth.真実は見えるか

前スレ
太陽の牙ダグラム37【選択の渡河作戦】
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1478160870/

【太陽の牙ダグラム38【アンディ鉱山封鎖】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい 2017/11/22(水) 17:19:27.88ID:???
前スレ
【ψ】重戦機エルガイム PART12【†】
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1429066782/

【【ψ】重戦機エルガイム PART13【†】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい2007/02/10(土) 20:26:09ID:IfOj/R0a
ないからたてた

【【ブスネーチャン】つるピカハゲ丸君【近藤クン】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1名無しか・・・何もかも皆懐かしい2013/06/30(日) 07:51:15.49ID:???
スレタイ通り

※前スレ
【ロボット総合】昭和ロボットアニメ雑談スレッド
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1352254352/

【【総合】昭和ロボットアニメ雑談スレ 2号機】の続きを読む

このページのトップヘ